BG-top.png

アルミとアルカリ洗剤

ブログの更新が滞ってており申し訳ありません。いよいよアルミのお話です。自転車には切っても切り離せないアルミ製品。しかし、これがアルカリ性の洗浄剤には天敵。以前のブログでアルミは両生金属で酸性にもアルカリ性にも侵されるとお話をしましたが、なぜ「チェーンディグリーザーの素」はアルミを侵食しないのか? それは、成分中に含まれた成分が洗浄と同時に金属表面をコーティングするからです。このお話はいずれさせて頂きますが、今はコーテイング効果があるとだけ覚えておいてください。ただ、このコーティング効果が全てのアルミ製品に効くのかと言われると全てではありません。

アルミの表面処理は大きく分けて無電解ニッケルメッキ、電着塗装、そしてアルマイト処理があります。無電解ニッケルメッキや電着塗装はアルカリに対して強いのですが、このアルマイト処理の方法や材料によっては、アルカリに侵されやすいのです。まずは実験してみましょう。「チェーンディグリーザーの素」と家に転がっていた水酸化ナトリウム1.5%の強力油落とし洗剤の比較です。

Related Articles
#
  • May 1, 2022, 8:00 AM

初めましてGOTALです

Read More
#
  • May 5, 2022, 6:03 AM

チェーンディグリーザーの素の販売

Read More
#
  • May 7, 2022, 6:23 AM

チェーンにアルカリ性は良いの?

Read More